役職について
<市民陣営>
市民
占い師
狩人
霊能者
双子
<人狼陣営>
人狼
狂人

<妖狐陣営>
妖狐
戻る

市民陣営
勝利条件
 すべての「人狼」が死亡する
ページTOPヘ戻る

市民
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
なんの能力も持たないただの人。
逆に、なんの能力も持っていないからこそ、人狼に噛まれることを恐れず、自分の推論を述べることができる。
ただし、自分から市民であることを明かすことは悪手である。なぜなら特別な役職の潜伏枠を狭めることになるからだ。
基本的には役職者の盾となり、市民陣営の勝利のため、処刑されることもいとわない心構えが必要となる。
ページTOPヘ戻る

占い師
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
かなりの実力者として名高い占い師。
毎夜、一人を占い、その人物が「人狼」か「人狼でない」か知ることができる。
さらに、妖狐を占った場合は呪殺する。
とても重要な役職であるゆえ、騙りが出やすく最後まで生存するのは難しい。
基本的には市民側に情報を多く残せるように心がけることが勝利へつながる。

※初日に占いを行うかどうか、屋敷のルールを決めておく必要があります。
A.「なし」
初日に占いはありません。

B.「あり」
初日に占い師は占い先を指定し、占いを行います。

C.「ランダム白」
初日は、GM(ゲームマスター)が人狼と妖狐以外のプレイヤーからランダムに占い先を指定します。
メニューページヘ戻る

狩人
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
静かに人々を守る、凄腕の狩人。
毎夜、一人を人狼の襲撃から護ることができるが、自分を護ることはできない。
基本的には、できるだけ生存し続け、重要な人物を守ることが使命である。
正体がさらされると真っ先に人狼の襲撃候補となってしまうため注意が必要。
ただし、寡黙になりすぎるのも危険だ。

※同じ人を連続で護ることができるか、屋敷のルールを決めておく必要があります。
A.「なし」
連続で同じプレイヤーを護りの対象として選択できません。

B.「あり」
連続で同じプレイヤーを護りの対象として選択できます。
メニューページヘ戻る

霊能者
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
祈りによって特殊なモノが視える霊能者。
毎夜、その日に処刑された人と突然死した人が「人狼である」「人狼でない」の判別ができる。
基本的には受動的な行動になりがちだが、占い師の真偽を判定したり、残りの人狼の数を把握したりと、重要な役割でもある。
そのため、占い師と同様に偽物が騙りに出ることが多い。
メニューページヘ戻る

双子
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
いつも一緒に過ごしている仲良しの双子。
必ず二人がペアで存在し、お互いが人間であることを知っている。
基本的には自分たちが人間であることを証明しやすいので、場のまとめ役になることが多い。
二人とも双子であることを公表するのか、片方だけが公表するのかは状況によって様々。

※片方が死んだ時にもう片方も死亡するか、屋敷のルールを決めておく必要があります。
A.「なし」
双子の片方が死んだ場合でも、もう片方の双子は影響を受けません。

B.「あり」
双子の片方が死んだ場合に、もう片方の双子も一緒に死亡します。
メニューページヘ戻る


人狼陣営
勝利条件
 「市民」の数を「人狼」の数以下にする
ページTOPヘ戻る

人狼
【陣営カウント】
  人狼として数える
【襲撃結果】
  襲撃されない
【占い結果】
  人狼である
【霊能結果】
  人狼である
屋敷に集まった人々の中に潜む、恐怖の人狼。
毎夜指定した人物を襲撃することができる。
仲間の人狼が誰か知っている。
仲間の人狼と秘密の会話をすることができる。
市民の数を人狼と同じかそれより少なくすると勝利となる。
基本的には自分の正体を隠すため、嘘の発言をしたり、他の役職を騙ったりして、屋敷を混乱させ勝利を目指す。
ページTOPヘ戻る

狂人
【陣営カウント】
  市民として数える
【襲撃結果】
  死亡
【占い結果】
  人狼でない
【霊能結果】
  人狼でない
人狼に味方する危険な人間。
ただし、誰が人狼か知らない。
人狼の勝利が自らの勝利となるので、基本的には屋敷を混乱させる行動をとる。
例えば、他の役職(主に占い師など)を騙ったり、間違った推理でミスリードしたり、人狼の代わりに処刑されるように疑われたり、人狼の勝利のために積極的に動くポジションである。
ページTOPヘ戻る


妖狐陣営
勝利条件
 市民陣営か人狼陣営が勝利したときに、「妖狐」が生存している
ページTOPヘ戻る

妖狐
【陣営カウント】
  数えない
【襲撃結果】
  死なない
【占い結果】
  人狼でない
  ※呪殺される
【霊能結果】
  人狼でない
全ての者を煙に巻く、ずる賢い妖狐。
市民でも人狼でもない第三勢力に属する役職。
市民陣営か人狼陣営が勝利した時に生存していると、勝利した陣営に代わって勝利となる。
特殊な妖術で人狼に襲撃されても死亡しないが占われると呪殺されてしまう。
基本的には、市民陣営と人狼陣営との決着がつくまで生き残ることが最優先となる。
人狼に襲撃されても死亡しない特徴のため、人狼達には正体が判明しやすい。
ページTOPヘ戻る